[AWS CSAP] AWS Elastic Beanstalk

本稿は、AWS Solution Architect Professional に出題される AWS Elastic Beanstalk について個人用にまとめた記事です。

AWS Elastic Beanstalk とは

AWS Elastic Beanstalk は、Java、.NET、PHP、Node.js、Python、Ruby、Go および Docker を使用して開発されたウェブアプリケーションやサービスを、Apache、Nginx、Passenger、IIS など使い慣れたサーバーでデプロイおよびスケーリングするための、使いやすいサービスです。

お客様はコードをアップロードするだけで、Elastic Beanstalk が、キャパシティのプロビジョニング、ロードバランシング、Auto Scaling からアプリケーションのヘルスモニタリングまで、デプロイを自動的に処理します。同時に、お客様のアプリケーションが稼動している AWS リソースの完全な制御を維持でき、いつでも基盤となるリソースにアクセスすることができます。

Elastic Beanstalk には追加料金はかかりません。アプリケーションを格納および実行するために必要な AWS のリソースに対してのみお支払いいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA